中古艇を購入する際の注意点

中古艇を購入する際の注意点 憧れのマイボートをいよいよ購入する、という前に注意していただきたいポイントをご紹介します。
特に、中古艇を購入する上で、気をつけておかなければならない点がいくつかあるので、これらを踏まえて後悔しない船選びをしましょう。
まずは、中古艇を買う上で、どういった目的で使用するか、をはっきりさせましょう。クルージングを楽しみたいのか、釣りをしたいのか、マリンスポーツなどなど…そういった目的をはっきりさせてから選ぶことをおすすめします。
さらに言えば、釣りの場合は、サビキ釣りや、テンビンを使った掛かり釣り、トローリングや移動しながらのジギングなど、釣り方や立地や環境によって選び方は全然違います。近距離の湾内ならばそれほど速度や大きさは必要ないですが、沖釣りの場合はある程度速度や規模が必要となります。
そして、予算をはっきりさせておくことも大切です。予算をオーバーしてまで購入したものの結局維持にかけられず半年で手放した…なんてもったいないです。
はじめての方は、特に現状渡し品ではなく、少々高額になっても整備済みのものを購入することをおすすめします。現状品は安いものの、結局購入後メンテナンスや修理箇所が発生し、経費がかかるため、きちんと業者によってセットアップされた「ポッキリ価格」で購入する方がはるかに良いです。

中古艇が欲しいときはローンで買いましょう

マイボートを持って、美しい海を自由自在に駆け抜けたいと思っている人は多いですが、いざ購入するとなると、非常に高いので、なかなか買う気になれない方もあるでしょうね。
ボートはローンで購入することも出来るので、多少高くても、買う気になれば手に入れられますが、長期間返済していくことを思うと、やっぱりやめようという気になるのも当然のことです。
しかし中古艇であれば、現金での購入もしやすい価格になっていますし、ローンを組んでも、それほど返済が長引かないので、気軽に手に入れることが出来るでしょう。
中古艇とはいえ、中にはほとんど新艇と変わらないような見た目のものもありますし、予算に余裕があるなら、かなりの上級モデルを選ぶことも可能です。オプション類がすでに装備されているものも多く、あとからわざわざ買い足さなくても済むので、そのことを考えてもお得だといえます。
もちろん新艇に比べると、経年劣化しているので、耐久力が落ちているのは否めませんが、ほとんど使用されていないものもあるので、そんな中古艇を選べば、新艇と同じ感覚で使えます。
ローン購入なら買いやすいので、中古でもよいのでマイボートが欲しいという方は、インターネットなどで探してみるようにしましょう。

中古艇に関する情報リンク

全国の優良中古ボート販売店の紹介サイト

中古艇